2014年10月08日

墓参り

9月27日、高校の同窓会の時、着いてすぐ午前中に比治山に登り、母の墓参りしました。


私の実家の墓は広島の真ん中の比治山の墓園にあります。


しかも3か所に別れて別々の場所に、母が生存の時何故、こんなに3か所に別れているのかと聞いた事がありますが、一か所は養子元なので分からぬ事ないのですが、


元々のご先祖のお墓の場と、あとは祖父(房乃助)が、戦前広島にあった陸軍広島連隊にお米を納入する米穀商で裕福だった人なので、自分の入るお墓を生前(昭和14年)に作り、先祖地は狭いので別場所に置いたみたいで、3か所になっています。


最後の墓には曽祖父母や祖父母、両親と3代が今納棺されてます。


我が家は元々浅野藩の芸州藩士だったので、お墓石の天辺が尖っています。もちろん比治山神社神道の氏子だったので、法要等は比治山神社で神主の元で、おこなっています、


以前は親の神官でしたが、今は頼りなさそうな背の低い息子さんの代になっています。


神官なのだから、祝詞(ノリト)をあげるときはもっとロウロウとしていればいいものをと感じています。


主人の方のお寺(浄土真宗)の坊さんは、若いのにロウロウと、お能の声の如く良い声でお経を上げられます。なんか有難味が感じられます、拝み方次第なのね、


 ①ご先祖12代までの墓(初代は寛文6年、徳川家綱の時代、西暦1666年で八百屋お七の時代)です。


Haka11



Haka12


②養子元家(何代か前、中川家から宮川家に養子にいく、この中川家が明治時代に子が無くて絶えたので、宮川家が墓を建てて祭ってあげています。)


Haka2


Haka3 誰がしたのか、大きな大木があったが伐採されていた。


この中川家は浅野藩の家臣で、取り寄せた芸藩輯要記録に記載が有ります、


この人物は武人ではなく、式部公子附とあるから藩の催し事を仕切る係りの様です。


浅野藩は、元々関ヶ原の合戦後、紀州から芸州(福島正則の領地)に藩替えになった藩なので、家臣は [旧]紀州からの同伴した藩士、 [芸]芸州藩福島正則残党藩士、 [三]分家三次藩出身、と3つに分かれていました。


Photo ③我が曽祖父母、祖父母、父母、等3代が納棺で2m以上もある大きな墓、


昭和20年8月6日に祖母センが原爆死とあります、遺骨が見つからず、着ていた着物の袖が入れてあります、祖父は原爆症で髪が全て抜け落ちたそうで、その後死んでます。私も祖父母は写真でしか知りません、姉は当時7歳なので知っていますが、


Haka_3


Haka3_3 紋章は


Haka4建立は


Haka1祖父房乃助は、比治山神社の石の鳥居(この写真に見れる)を寄贈しています。


S


 

posted by ゆう子ちゃん at 01:34| 福岡 ☀| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

谷江長の告別の辞

大正7年に谷江長が日本毛織の常務取締役になった時、工場の従業員に対しての「告別の辞」が日本毛織百年史に残っていたものを、せっかくのモノだから一族末裔の方への顕彰の意味を込めて出してみる事にしました。


谷江長 「告別の辞」


 


 

posted by ゆう子ちゃん at 02:25| 福岡 ☀| Comment(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

岡倉天心展福井

福井美術館で「空前絶後の岡倉天心」が11/1~12/1迄、福井県立美術館であった。その時、岡倉家と谷江家の関係で問合せが有り、谷江家のdataを福井県立美術館に提供し、ご先祖を調べて頂きました。


パンフレットと岡倉天心図画


Photo_7Photo_8 
岡倉天心図画をこのイベントに、見に行かれた親戚子孫の方が買って送って頂きました。 もうこれほどの日本画は最後ではと思われる位多量に収録していた立派な図画で。表紙は菱田春草が描いた「落葉」です。


その中に我が谷江家と岡倉家の家系図が表示されています。


右は「新番格武士記録」(福井藩下級藩士記録書です)


Photo_9Photo_10 
下村観山が描いた岡倉天心像です。いつも傍にいたから癖等がよく熟知していたから描いたとの事、 天心が牛の画を描いたのは見た事あるけど、自分でも絵を描いたのですね、初めて見ました(山水の図)


彼は漢詩も書くし、英文での本を出すなど日本画に尽くした思想家で、ボストン美術館の日本美術部長をした美術評論家です。


Photo_112s



 


 

posted by ゆう子ちゃん at 16:36| 福岡 ☀| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。