2019年08月15日

ゆう子のガン闘病記2

暑中お見舞い申し上げます。
7月23日で術後2か月が経ちます。
今は抗がん剤を6月18日から服用しています。
若ければ点滴と同時の抗がん剤治療にするそうですが、今年4月29日で75才なので一番軽いやり方の
抗がん剤治療にするそうです。
噂には聞いていましたが、これってホント大変です、
食欲は無いし、吐き気はするし、立ち眩みはするし、下痢はするはで毎日の生活がしんどいです。
だから、チョット動いてもしんどく、何もする意欲がわきません、
だからパソコンにも向かう気がわきませんし、毎日ダラダラとした生活です。

8時間毎の服用(AM6時、PM2時、PM10時)で、薬服用時の1時間前後は何も食べれませんから、
規則正しく食事時間を守らなければいけません。

郵便局まで800m歩いても、ハアハア(*´Д`)で途中で休まないといけませんでした。
こんなの初めてです。

要するに、この抗がん剤はガン細胞だけでなく、良い細胞まで殺すので段々体力が無くなり、
おまけに食欲不振なので、食べられませんから、尚更筋力や体力低下になってしまっているようです。

4週間服用し、1週はお休み期間になっています。だから休止期間は食欲あるようですが、
このサイクルを6ヶ月も続けなければいけないと思うと、うんざりです。
こんなに体力も気力も無くす副作用を続けていて、ガン細胞抹殺に効果があれば云うことないけど、
一番軽いやり方なので、本当に効いているかどうか解りません。
本当に意味があるのか?と疑っています。

入院した時、まだ若い方で他所の病院で看護師でお勤めしていらした方だったけど、
これで5回目ですと云ってらしたのには、ビックリしました。
嘘でしょう、どこのガンか解りませんが、術後すぐに退院され、その方の近くの病院に転院療養されたそうです。
猛烈一人は76才男性で肝臓がんで、もうアチコチのガンだったそうで転移したみたいです。
病院生活に慣れておられました。

s病理組織.jpg
posted by ゆう子ちゃん at 11:34| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
QRコード
記事リンク