2019年02月27日

南区美術展落選

S


12月4日~9日までの南区美術展に出しました。


Photo_6


場所は2年半前から、市の美術館の工事で利用出来ないので(アジア美術館)です。


市の美術館の工事は以前の建物を壊し、手を加えて入れての工事だから、この程度の美術館に2年半もしかも経費をかけて、もちろん一切全ての利用も出来ませんでした。


何故、傍に駐車場もあるし、廻りが大濠公園でいくらでも敷地は有るのだから、どうして傍の駐車場に新規に経費もかけず、利用者にも迷惑かけない様なやり方をしないのであろうか?


一部を壊して、新しく建て替えるとなると5倍くらいの経費だって掛かるでしょうが、現代建築は新規に建物を建てるやり方が費用は掛からないのですよ、バカじゃあるまいか!!あえて高い費用等を使わない方法をどうして考えないのか、


今の市長30代の若者であるせいか、子供の事ばかりを手にかけ、他のモノには目もくれない感じだし考えもしない。


挙句の果てには博多駅から博多港までモノレールを作ると云い出した、まったく何を考えているのかしらね、


話変わるが、夏主人が病気し、提出モノが無いので近くの大池で写真撮っていたら、偶然ミサゴがジャンプしました。コレコレとばかりに写真撮り始めはピントが合いませんでしたが、撮り途中から合い出して、傑作品が撮れましたから、それを出しました、期待していたのに又ダメでした。


Photo_5


どうも此処のやり方は大きく(半紙か全紙)でのプリントでなければダメの様です。


会員さんが出してるアベックのカワセミの餌やりの素敵な写真があったが、それさえも入選出来ず、子供がシャボン玉をふいてる写真が入選してた、審査員がプロかどうかは知らないが、開いた口がふさがらなかった。何処に目を付けて審査してるのか、昔、自分の主催してる生徒さんの作品(絵画)を入選させたと、新聞に掲載があって問題になった事がある。審査員は超高齢で大きくしないと見えないのかしらね、


超高齢の方(白内障や緑内障、黄斑変性症があるのだから)は若い方に何もかも譲って欲しいよね、いつまでも君臨していないで、

posted by ゆう子ちゃん at 15:59| 福岡 ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
QRコード
記事リンク