2017年07月19日

にん玉ジャム

先日スーパーに行ったら、玉ねぎの大きさのデカニンニクが売っていた。あまり大きいので玉ねぎかと思って匂ってみたら、にんにくの香りがした。


そのデカニンニクを買ってにん玉ジャムを作りました。


直方の近くの産地は水巻町だそうです。


Photo_14Photo_15 Photo_16 「にんたまジャム」とは、管理栄養士の村上祥子さんが考案した、ニンニクと玉ネギで作ったペースト状の調味料のこと。


「にんたまジャム」は、材料を電子レンジで加熱するだけで簡単に作れます。


加熱調理されているので、ニンニクや玉ネギのくさみはなく、むしろリンゴジャムのような優しい甘みが感じられます。


 1.玉ネギとニンニクの皮をむく。玉ネギは4等分する。玉ネギ・ニンニク・水を耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で14分加熱する。


2.1・砂糖・レモン汁をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。


3.2を再び耐熱皿に移し、今度はラップをせずに電子レンジ(600w)で8分加熱したらできあがり。


4.保存する場合は、アツアツの状態の3を密閉容器に入れ、しっかりとフタをする。常温で3~4日、冷蔵で1か月ほど日持ちする。


posted by ゆう子ちゃん at 16:12| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
QRコード
記事リンク