2012年04月25日

タケノコ堀の体験

Bata06Bata03
4/21(土)に新聞のコミュニチィーに掲載の伊都の国の農力体験にいきました。
昔は怡土の国と書いたそうです。とても読めませんでした。
Photo_10
ここで、初めてのタケノコ堀の体験を500円[E:moneybag]支払って体験しました。
素人が体験するのだからこんなに急な竹藪山へ登るとは思いませんから、軽くスニーカーの軽装でいきました。 Photo_8

登りは上がれるけど、下りは滑りそうで怖かったです。Photo_7
でも、90歳のお爺さんが竹藪のお手伝いに登って皆のお世話をしていました。
このお爺さんシベリヤ帰りで食べ物も無く、その時はまだ若かったから生き延びて帰国できたそうです。
寒い満州等の兵隊は寒い国の東北出身の方の方が小さい時から、寒さに慣れた体質だから多いと聞いていたが、こんな暖かい九州から満州に兵隊に取られ、終戦後シベリヤに抑留されたそうです。

普段から竹藪を歩き慣れているせいか、身軽でスイスイと登っていました。
Photo_6
それにしてもこのお爺さんのお蔭で、500円にしては沢山のタケノコが収穫出来ました。
タケノコの皮を剥いで下さるので、ビニール袋一杯です。 
食べきれずタケノコご飯、タケノコの煮物、等々嫌になるほど食べました。Photo_5

Takenoko



ベテランオジサン達の作った竹トンボもありました。見事です。Photo_9Bata01



Bata04Bata

タケノコ堀が終わった後、今度はバター作りです。
小さい子に混じって体験しましたよ、
子供は一生懸命バター筒を振っていましたが、後は親が手伝っていました。
結構力が要りましたよ、

材料は牛乳とクリーム半々だそうです。

これが努力した完成品のバターです。無塩バターなのです、お菓子じゃ無いから、
やはり塩分は入った方が美味しいわよね![E:cake]
posted by ゆう子ちゃん at 15:15| 福岡 ☀| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
QRコード
記事リンク