2011年08月20日

初盆

Haka8月14日、クラス会のあくる日に母の初盆のお参りをしました。
暑い事、暑い事、(34度はあったわ)、荷物は持っているし、あの比治山墓苑に登りお参りしました。
今年は初盆なので、白い灯篭です。
広島は安芸門徒のせいで、毎年カラフルな灯篭が飾られます。
今の時代はごみ問題があるからか、お墓の入り口に「供え物は各自でお持ち帰りください」っとあった。
やはり、時代の波なのね、我が母のお墓近辺はあまり灯篭が無かった。

いつも、お墓参りの後、あの灯篭類はどうするのかしら?と、灯篭を販売している石材屋が、後片付けされると聞いてはいたが、その業者もごみ代として広島に払わなくていけなので高くつくだろうし、第一お墓の下の辺には民家があるから、
火事の危険性もあるしね、

写真は我が実家のお墓、紋章は織田信長といっしょです。
我が実家のご先祖は、浅野家の家臣で、浅野家が和歌山の人だから、関ヶ原の合戦後浅野家が福島正則と変わり、
安芸の国(広島)へ領地替えになった時、家臣として一緒に来たとされますので、遠いご先祖は元は和歌山の人らしい、
だから、わが兄で代は15代です。(神棚の家系図より)

我が実家は神道なので、お墓の頭部はとんがっています。仏教徒は頭部は平だもんね、安芸門徒の真似をしなくてもよかったけど、昔の人はやはり華やかな灯篭を飾ったようで、その風習が残っています。

お参り後、バスで駅まで行き、新幹線で帰省、暑さのせいで新幹線の中で爆睡です。
最近は九州新幹線ができて、鹿児島行きがあるので、博多行きで良かったわ!
乗りすぎたら熊本まで連れて行かれるもんね?
posted by ゆう子ちゃん at 16:20| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
QRコード
記事リンク