2019年11月01日

ゆう子のガン闘病記4

ゆう子のガン闘病記4
10月23日で術後5か月が経ちます。

今まで抗がん剤(UFT)を6月18日から3コース9月まで服用していました。
この抗がん剤はガン細胞だけでなく、良い細胞まで殺すいわゆる殺細胞抗がん剤なのです。
この度も抗がん剤で 下痢、めまい立ちくらみ、ふらつき、倦怠感、吐き気、食欲不振、味覚障害
おまけに赤い発疹が出だし、転倒したりしました。
こんな前のめりに転倒なんて初めてです、段々体が弱っていきます。
腕の筋肉もダラリとやせ細っています。体重も49Kgで、7Kも痩せました。


これでは段々やせ細って体力も気力も無くなり、返って他の病気が出て抵抗力も無いから
危険性なのではと思って、後3ヶ月半(6コース)12月迄服用と云われていましたが、
10月1日の検診日にこの抗がん剤の服用を拒否し、
9月24日から1か月間は服用しませんでした。
10月24日にCT(造影剤注入)検査をしました。
10月29日にその結果が出て、転移無しと出ました。
やっとこの抗がん剤から解放されます。バンザイ\(^o^)/

携帯で主人に報告、あまりのうれしさで声も弾み、バス停の横のベンチにいた人にまる聞こえ、
その方が「良かったですね」と云ってニッコリされました。
半年ぶりにビールで乾杯・・・

10月は当マンションのエレベータのやり替え工事で、15日間7階から階段での昇り降りの悪運もありましたが、
これも31日から解放です。

元気な時は運動と思い7階から降りてましたが、病気になったらそう安易にはいきませんでした。
荷物を運ぶ人はいたけど、「今お昼休憩です」と中々動いてくれません。
何時もは日中は暇でお昼寝しているくせに、
荷物だけでなく、私自身本体を7階まで上げて欲しかったです。
今度は大きな鏡3面付のケバケバしいエレベータになりました。
業務用エレベーターではあるまいに、こんなのする必要があったかな?と疑問です。
この先、おそらく鏡は壊せれたり、怪我をしたりとトラブル発生するでしょうね、
なんでこんなに大枚の管理費のお金使ってまでする必要があるのかしらと感じました。

uft.jpg
posted by ゆう子ちゃん at 03:25| 福岡 | Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク