2017年01月13日

モミジバフウの紅葉

1673s今まではそんなに目立たなく気づきませんが、11月末頃から新病院の九州ガンセンターの側に4本モミジバフウの紅葉していました、12月末のお天気の良い日は、朝日に映え紅葉が一段とキレイです、通りすがりに写真を撮りました。


でも名前が解らなくてどうしたものかとアレコレ調べていましたが、これはモミジバフウでした。


学名:Liquidambar styraciflua   別名:紅葉葉楓、アメリカフウ
 マンサク科フウ属の落葉高木。北米中南部~中米原産。高さ20メートルくらいになりますが、秋の紅葉はとてもきれいです。実はイガイガした小さな栗のようです。とありました。


病院に来られた人もコンパクトカメラやスマホで撮っていました、一枚は12月で2枚目は1月です。今はどこも枯れ木でさみしいので紅葉がとても目立ちます。


葉っぱはモミジの様で、葉が5裂に分かれます。実はイガイガしていて硬い殻に包まれています。乾燥したら穴が開いて中からたくさんの細かい種が出てきた。


1699s


1701s


Photo


posted by ゆう子ちゃん at 11:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク