2016年10月02日

べっぴんさんに登場

 


朝ドラ 「とと姉ちゃん」が終わりました。今度は4人の女性でファミリアを立ち上げた「べっぴんさん」が始まります。舞台は神戸です。


Famiry


榎並枝津子は右から二人目


お嬢様育ちの女性達4人が、終戦で荒廃した中で生活にも困っていたが、子供をかかえて子供服のメーカーを立ち上げて、たくましく活躍して生きる姿を書き下ろした物語です。実在の人物で主人公は坂野敦子さんです。


そこに、我が家の親戚(叔母)が主人公と甲南高等女学校の友人で、共にファミリアを立ち上げ手芸部門を担当したそうです。2人は途中で離脱されたが、高齢になっても叔母は最後まで監査役でおられたそうです。


手芸だけでなく、絵にも造詣深く絵画展等にも出しておられるようです。行風会や西宮美術協会に属し、赤艸賞に選ばれています。


その非常にバイタリティーな方を紹介しようと、思って書き綴りました。


実名は榎並枝津子(結婚し田村えつ子) キャスト名は多田(小澤)良子役(俳優=百田夏菜子)です、


ある方が朝ドラべっぴんさんの事をブログに書いておられるので、それをリンクします。


リンク先 榎並枝津子(結婚し田村えつ子)立志伝 でご覧ください。


これから半年間どの様に描かれるのでしょうね楽しみです、脚本は渡辺千穂さん(民間放送アナウンサー羽鳥慎一さんの奥さんです)


又、その中に田村えつ子の父(我が家の祖父)榎並充造の事も書かれています。


S_3 榎並充造は主人の祖父に当たり、色々な事業(坂東調帯(現 バンドーベルト)、内外ゴム、神戸女子薬学専門学校(現 神戸薬科大学)、神戸商工会議所会頭、川西航空機 紫電改や九七式飛行艇を作っている(富士重工に売却)やブラジルへの移民の後押し支援)等々沢山の事業を起こした人です。


リンク先 榎並充造の立志伝  


 海鳴りやまず 神戸新聞作成にも彼の業績等が載っています


  川西の堅実経営法    と  榎並充造ベルト製造に着手


 榎並女子薬専も援助  と  内外ゴムとの二本立て  


に記載があります。


早稲田大学を親の訃報で3年で中途し、特別同窓会会員として名簿に載った記事がありました。Photo_3


 現バントーベルトの会社に胸像も残っています。


Photo_2 神戸市商工会会頭になった時の新聞記事もありました。


2


 画像をクリックし、拡大したら鮮明になります。

posted by ゆう子ちゃん at 12:11| 福岡 ☀| Comment(3) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク