2016年04月19日

レーザープリンタ

Lbp6040


今年はよくPC関係のものが壊れますが、これは壊れたわけではなくインク切れです。以前のレーザープリンタはWinXPの時代のもので、中古で5000円で購入したモノです。このレーザープリンタは印刷速度が速いし、少々高価だけど一度インクを入れたら1年以上ももつ優れもので大変気に入って6年間利用していました。


が又インクを購入するには、これからはPCもWin10にもなるから、Win10に対応したレーザープリンタを買った方が得策ではないかと思いますので、インターネットで検索しある電器屋で購入しました、購入後1日で商品が届き凄く迅速です。


荷物をあけてセッテイングしようとしたら、これからの購入はペーパーレスの時代らしく、インストールマニュアルを書いた説明書が無いのです。


「画面の指示に従いプリンタードライバーをインストールと接続設定を行います」、だけで後は何も書かれたモノはありません。


どうしたものかと、メーカーに問合せてみると「書かれたマニュアルはありませんから、インスト-ルを見てして下さい」と「このプリンタは業務用だから、一般素人が取り込むプリンタではありませんから、インストールマニュアルを書いたものはありません、それを見ながらインストール接続して下さい」との事、


ならば、一般素人は買うなという事か?


仕方がないので、長い時間とPC知恵を絞ってインターネットを見ながらやっとセッティングしましたよ、まったく、


だから、途中でチェックを付ける処でどちらに付けていいのか分からないままで、チェック付けてインストールしました。


有線LANを最初にインストールする様に書かれていて、後から無線LANをインストール、すると無線LANが機能しませんでした。要するに有線LANデバイスと無線LANデバイスは両方入れていたら機能しないという事でした。


店員は両方あっても使えますと言ってたが?意外売り場の店員は詳しくまでは知らないのですね、


仕方ないので有線LANデバイスを削除し、無線LANデバイスで無線印刷したら使えました。しかし、とても遅いのです・・・


Photo_2


 やはりケーブル使用しての有線LANでし直そうかと只今考慮中です。

posted by ゆう子ちゃん at 00:46| 福岡 ☀| Comment(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク