2016年04月16日

無線LAN (WIFI) 接続

パートナーが自分のPCをいじっていたら、繋がらないと言い出した、我が方は繋がっていたが、プロパイダーに問合せしたみたいだが解決しない、今度は我がPCにまで影響し、繋がったり、切断しだした。


結局、我がマンションまでは正常に繋がっているから、こちらの無線LANルータがおかしいのでは、という事で仕方がないので新しく買う羽目になった。これも6年は使ったか、こんどはWindows 10にも対応出来るものを選んだ。


Wifi


Wifi_2


 


同じBaffaloだけど今度は方向性の良いモノにした。WXR-1900DHP2です。


設定の説明書が以前のと違い、あまりに複雑すぎて、説明が無く、途中から、わがプロバイダーのBBIQの場合、どれを入れて良いのか分からず、あれやこれやと試行錯誤の末やっと設定が出来ました。設定にはもっと詳しく設定の仕方を書いて欲しいよね、これですんなり入れる事が出来る方がいるのかしら?


1.設置・配線をし(これは配線図あり)


2.有線接続(LANケーブル)で設定し、WindowsとInternet Explorerを起動


し、ホームページにアクセスする。「Internet回線判別中」が出たら、「Internet側の確認を行う」をクリックする。


、→ユーザーにadmin → pwにpassword → 「ログイン」をクリック


→IPv4overilpv6ゲートアドレスを入力→「次へ」


「PPPoEサーバ」画面が表示されたら「PPPoE接続を行う」をクリック


→(プロバイダー登録通知書)


接続先ユーザー名:  BBIQのログインID 11桁


接続パスワード:   ログインPW 7桁


DNS(ネーム)サーバーアドレス:  無し


インターネット接続確認画面が表示されたら、Webプラウザ―を閉じ、


→もう一度Webプラウザ―を起動→ホームページが表示されたら、


初期設定完了


3.無線接続パソコンをAOSS2を使って接続、(Windows 7で)


タスクトレイのワイヤレス Denpa をクリック →ルーターの AOSSボタンをワイヤレスボタンが2回周期で点滅するまで長押し、


→AOSS2の接続先(!AOSS-XXXX)をリストから選択し「接続」をクリック


→「!AOSS-XXXX」に正しく接続しましたが出たら「閉じる」


4.Android端末(スマートフォン&Ipad)電源オン、


Wifi設定画面→「SSID(a)」「SSID(g)」に記載の数字を入力、


「暗号化キー」に14桁数字入力→「接続」


「接続済み」と表示あったら完了


以上で有線LAN、無線LAN、スマートフォン&Ipadへの接続


忘れそうなので、メモ的にブログに記しておこう。


posted by ゆう子ちゃん at 01:07| 福岡 ☀| Comment(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク