2012年10月04日

大宰府灯明の灯

Photo_6Photo_7


正式なの大宰府灯明は25日なんだけど、9月23日カメラでの夜の写し方のモデルにと、思って大宰府政庁跡の灯明に出かけました。
ボランティアの沢山の人が、あの広い大宰府政庁跡に沢山の紙袋を並べて灯点けていました。
あまりに広すぎるし、灯明が暗いので写真にはなりませんでしたね、

昨年、クラブで大宰府天満宮に灯明を撮ったけど、早くから席取りをし、三脚構えていましたが、
演舞が始まったら後から来た人達がどっと押し寄せてきて、
後から押されてカメラは動くし暗いしで、結局ボケボケ写真ばかりでした。

昨年の反省から見物客が多いイベントはダメだからと、今年は行ったのですが、
あまりに広大な場にわずかな灯を点けたのでは、私の様なカメラでは勿論絵になりませんわな!!

駐車場はすんなり入れたけど、交通費と時間を費やして撮りに行くほどの事ではありませんでした。

Photo_84
posted by ゆう子ちゃん at 22:09| 福岡 ☀| Comment(2) | ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放生会

Makudasi04Ma01



9月9日、福岡市三大祭り、東区にある神社、筥崎宮(箱崎宮)、放生会に写真を撮りに行って来た。
なんで今さら出すのって思われるかも、でも忙しかったもんーん、
市民体育館に卓球の用事もあったので、ついでにカメラを持って行き写してきましたし、
博多保存会の美人の粋なお姉さんの写真も撮れましたので出す事にしました。

それにしてもすごく美人でしかも着物の着こなしも粋な女性で、絵になりますね、

その時、スズメの集団が木に群れていたので撮りましたよ、我が家の近くにもスズメの群れはいるけど、ソロッと近づいてもサアーと逃げます。こんなに撮れたの初めて、

Photo_9
posted by ゆう子ちゃん at 20:49| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォト鑑賞

Jpg
ある方からその方の所属しているフォト倶楽部の招待ハガキを貰っていたので、また他の方からアマチュア写真家のフォトを鑑賞があるとの教えて頂いたのでフォト写真展に行って来ました。
アマチュア写真家のは風景画がほんんどで、大きく綺麗に撮ってありました。
普通の叔父さんで、気取ったところの無い写真に夢中の方の様でした。

でも、ハガキの方はフォト倶楽部が全国版で、それはそれは見事な写真ばかりでした。
特賞は鳥がまたくぐりした、生涯で2度とシャッターチャンスがないほどの、偶然とはいえ良く撮れたねーって感じの写真でしたが、
あとの掲示写真はまるでプロが撮った様な、見事な写真ばかり、[E:eye] 
知人が度々入選されていた写真が掲示してあるのかと、期待して
その現物を見てみたいと行ったのに、この度はありませんでした。残念!!

写真を見ていたら、そこにたまたまいらした方から今から県美展に行くとの事で、私もついでに行って、はしごして、目の保養をしてきました。
今までは全部無料だったのに、こちらは公共なのに300円も取られました。
大型の写真が多かったですが、やはり先程見た全日本〇〇写真展の方が数段良かったです。

スナップ写真が多く、報道性や偶発性のシャッターチャンスのものがもの珍しいけど、やはり独自性や個性の主張みたいなのが、私は良いと思いましたね、
私のはコンパクトカメラの時は、絵はがき状態の綺麗な写真が好きだったし、多かったけど、けど

私は音楽が好きなのでコンサートは行くが、絵画展なんか行った事が無い人なので、やはり写真の感性が無いみたい、[E:wink] 
改めてそれをつくづく感じて、秋のフォト画巡り3件して帰省しました。

近くに住吉神社と楽水園があり、そちらにの寄ってみました。
鯉も餌をくれるのかと群れをなして近づいてきます。


博多駅の繁華街に、小さいけど閑静な庭園があり、丁度、中国からの観光客が来ていましたが、それはそれは、ウソみたいにとても今までのにぎやかな中国観光団とは程遠い、凄く静かに鑑賞していました。
Photo_4

Koi

Photo_5
posted by ゆう子ちゃん at 15:50| 福岡 ☀| Comment(0) | 写す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉ねぎ染料

最近は何かとバタバタで結局無駄な動きばかりで時間が過ぎています。
UPも中々出来ていないし・・・[E:catface]
でもでも以前から溜めていた玉ねぎの皮が溜まりましたので、染色しました。
染料工程
玉ねぎの皮を30分煮出して冷まして置く ⇒ 初は薄い染料にする為、水で薄めて淡い薄黄色染料に
⇒ その薄い染料に一日中漬けておく、⇒ 軽く絞って今度は濃いい染料に漬ける
⇒ 軽く絞ってミョウバンで繊維止めします。

むらにならない様に最初は薄い染料に入れ、それから濃い染料につけてはみたのですが、
やはり、斑ムラになってしましました。
シャツは以前も染めたけど、襟と袖の部分が織物繊維が違うせいか?襟と袖の部分がきたなく染まって、まるで着てての汚れの感じです。パジャマは真っ白な絹が素材だから、まだましでした。
1_2
母がほって置いた白のチョッキはいきなり余った濃いい液に漬けたから、サア大変ムラムラです。
でも冬に湯上りに着るのだからあきらめよう。[E:crying]
posted by ゆう子ちゃん at 14:29| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆう子のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番所の棚田

9月25日(火)倶楽部の会員と共にデジカメ写真を撮りに行って来ました。Photo
熊本県菊鹿町にあります番所の棚田です。
彼岸花はアチコチ写しましたが棚田は初めてです、
いつもの様に40人が貸切のバス[E:bus]に乗っての撮影会です。
40人もいるから経費は最初は2600円だったけど200円の払い戻しがありとてもリーズナブル[E:moneybag]なものです。
1人で行ったらとてもじゃないけど、このお値段では行けません。感謝!感謝!Photo_2
特に今回は集合が9時半だったので、ゆったりと行けました。[E:clock]

9時だと8時40分くらいまで集合場所にには行かないといけないので、とても田舎に住まいしている巳としては、バス便[E:bus]が悪いから大橋まではご主人様に協力願っています。
田舎に住むのを好んだご主人様に従ったのが後悔しています。不便で遠いし歳とったら段々出るのがお億劫になってしましそうです。
今のうちにドンドン出ておかないと?
棚田はやはりどの様に写して良いか、解らなかったです。みんな同じパターンになりそうです。
あとはカメラ次第みたいなところがあります。[E:camera]
久しぶりにあぜ道歩いたら、落っこちそうでした、若かりし頃はこんなでは無かったはずが!?[E:coldsweats01]

田んぼに落っこちそうになりながら、撮ってきました。でもでも、写真の写りは難しい事に挑戦しているので、だんだんと下手になりつつあります。
昔みたいに全自動かPで写していた時がやはり頭使わなくてアングルだけですむから?
今挑戦しているのがバックを(背景)黒にしてお花を鮮やかに引き立たせる写し方です。

如何でしょ![E:bud] 少しお花が暗くなりましたかね?
Hi3


下記には何時ものようにUPシテみました。

番所の棚田と彼岸花


人気ブログ


ツイッター

posted by ゆう子ちゃん at 03:09| 福岡 ☀| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
記事リンク